私、岡村誠広のミッション『教育サービス業を通じてすべての子供

たちが夢や希望を実現できる世界を創造

します』

の日本は年間に約27,000人自殺します

その数字は24時間365日20分に1人

というペースです

その中には10代の子供たちも含まれます

こんな世の中に誰がした!

それは私たち大人です

私はこの世の中を変えていきたい!

未来を背負う子供たちが自分の

夢や希望を自ら見つけて

それを必ず実現して欲しい

その一助となりたい!!

んな気持ちから『希望』

という名の

『学習塾ほうぷ』を立ち上げました

 

しかし、日々子供達と接する中で

わかったのは、子供を変えたいのであれば

家庭との連携が欠かせないこと

そして、本当に子供を変えたいのなら

あなた自身

そうですお母さん、お父さんが

変わる必要があるのです

 

このブログを読んで実践することで

普段子供と接している

お母さん、お父さんが

 ・思春期の子供の接し方がわかり

  ます

 ・子供に勉強しなさいと言わなく

  てすみます

 ・子供の成績がバンバン上がる

 ・脳科学に基づいた勉強法が

  わかります

 ・あっという間に子供と仲良し

  になります

 ・子供が勉強をやる気になります

 ・あなたの心が素敵になります

 ・あなたの生きるヒントが得られ

  ます

 ・すぐにあなた自身が自分を

  好きになります

 ・子供の成績の上げ方が

  わかります

 ・あなたの子供がいい子に

  なります

 ・男の子と女の子の育て方が

  わかります

 ・簡単に子供がやる気になり

  ます

 ・人生の目標の見つけ方が

  わかります

 ・将来の夢の見つけ方が

  わかります

以上のことが起こるかも・・・

もっと詳しいコアなことはメルマガ

で公開しています

さあ、ここをクリックして

登録しよう!

 

みなさんこんにちは、

梅雨の晴れ間がのぞいて

少し夏っぽさを感じる萩です

 

 

朝に必ずランニングをしています

季節を感じながらのこの時間は

私にとってのいい気分転換で

この年になって始めて

運動って楽しいなと思っています

 

 

さて、子供の成績が

思わしくない時に

いつ反省させるのか

そんな話をしてきました

 

 

テストの結果を受けて

次の計画とマインドを

整えてまた学習を始めます

 

 

しばらくすると波に乗ってきます

そして、親も子供も

いい具合にクールダウンした

そのときがタイミングとしては

いいかもしれませんね

 

 

さりげなく聞いてみましょう

『この間の中間テストで、あえて

 

 

足りなかった、反省することを

あげるとしたら何?』

 

 

この質問は子供の学習の

手法の反省点であり

決して本人の精神的な

反省を促す目的では

ありません

 

 

やり方がまずかったのなら

それを直せばいいだけで

 

 

けっしてそうけっして

後ろ向きにさせるものではな!

そんな中から

 

 

失敗は決して悪いことではなく

 

 

むしろ改善のきっかけになる

いいことなんだと思わせ

失敗を恐れない

強い子供を育てる

ことにもなります

 

 

いかがですか?

あなたは怒りに任せて

 

 

ダ~~~~~~~~~~!

やっていませんか?

 

 

反省にはタイミングが

必要です

 

 

今日も読んでいただき

ありがとうございます

←ポチッとしてね

塾教育 ブログランキングへ