、岡村誠広のミッション

『教育サービス業を通じてすべての子供
たちが夢や希望を実現できる世界を創造
します』

の日本は多くの方が尊い命を

自ら失っています
その中には10代の子供たちも含まれます

こんな世の中に誰がした!

それは私たち大人かもしれません
私はそんな世の中を変えていきたい!

未来を背負う子供たちが自分の夢や希望
を自ら見つけてそれを必ず実現して欲しい

の一助となりたい!!
そんな気持ちから『希望』という名の

『学習塾ほうぷ』を立ち上げました
しかし、日々子供達と接する中で

わかったのは、子供を変えたいの

であれば家庭との連携が欠かせ

ないことそして、
本当に子供を変えたいのなら

あなた自身そうですお母さん、

お父さんが変わる必要がある

のです
このブログを読んで実践することで

普段子供と接している

お母さん、お父さんが 

・思春期の子供の接し方がわかり
 ます
・子供に勉強しなさいと言わなく
 てすみます
・子供の成績がバンバン上がる
・脳科学に基づいた勉強法が
 わかります
・あっという間に子供と仲良し
 になります
・子供が勉強をやる気になります
・あなたの心が素敵になります
・あなたの生きるヒントが得られ
 ます
・すぐにあなた自身が自分を
 好きになります
・子供の成績の上げ方が
 わかります
・あなたの子供がいい子に
 なります
・男の子と女の子の育て方が
 わかります
・簡単に子供がやる気になり
 ます
・人生の目標の見つけ方が
 わかります
・将来の夢の見つけ方が
 わかります

以上のことが起こるかも・・・

もっと詳しいコアなことは

メルマガで公開しています
さあ、ここをクリック
して登録しよう!

 

皆さんこんにちは

今回の萩夏まつりは

どうも雨に降られて

大変になりました

 

 

楽しみにしていた

子供たちも

肩透かしといった

感じでしょうか?

 

 

さて、よく生徒が

私のところに

『わかりません』

と言って質問を

持ってきます

 

 

 

しかし、私はすぐには

答えません

 

 

 

それはなぜでしょうか?

 

 

 

『わかりません』にも

レベルがあるからです

 

 

 

そもそも、人間が

この言葉を発する時の

心理はどんなものでしょうか?

 

 

 

人間はわからないこと

不可解なことを

考えていると、脳にストレスが

かかってしまいます

 

 

 

そこで、脳はストレスから

解放されたいと思います

そして、『わかりません』

という言葉を発して

考える作業をやめます

 

 

 

言ってしまえば

もう考えなくて済む

ストレスからも開放

されると思うかからです

 

 

 

要するに

『わかりません』

そう言ってしまえば

考えなくて済むと

脳が逃げているのです

 

 

 

それを間に受けて

すべてを教えてしまうと

子供は、ちょっとわからない

だけて、深く考えずに

言えば教えてもらえると

脳を甘やかして

またすぐに『わかりません』

と言ってきます

 

 

 

それではいつまでたっても

自立した子供には

育ちません

 

 

 

それに、子供がこの言葉を

発する時の精神状態も

かなり影響します

 

 

 

だから『わかりません』には

レベルがあるのです

 

 

 

具体的な事例や

どんなときに答えるかについては

次回お話します

 

 

今日もお読みいただき

ありがとうございます

 

 

←投票お願いします

塾教育 ブログランキングへ